SFAの意味と導入するメリット

企業では営業活動を行って顧客を獲得したり、取引の拡大などを図って来ています。
SFAは企業の営業活動における情報全般を分析したり、見える化して共有する事が可能となるソフトウェアです。
このSFAの基本機能としまして、顧客管理や案件管理、そして行動管理や予実管理などが有り、これらを活用する事で様々なメリットを得る事が可能です。
例えばSFAは営業に関する活動情報を全員が閲覧出来たり、各担当者の行動情報が通知されますので営業の属人化を解消できます。
また営業管理情報をエクセルデータで一元化出来ますので、管理の効率化を図れます。
更にSFAではコミュニケーションのログを残せますので、発言履歴を後追いで確認できます。
コメント機能を活用しますと会社にいない人とでも簡単に連絡を取り合えます。
これらのSFAに蓄積された営業情報を参考にして実践的な教育資料として活用も可能です。
この様にSFA導入で多くのメリットが得られます。